忍者ブログ

大きくするのに大切な栄養素

2013-11-28 02:55

女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)のバストアップには、「エストロゲン」や「プロゲステロン」と言った女性ホルモン(エストロゲン・卵胞ホルモンとゲスターゲン・黄体ホルモンの二種類あります)が深く関係しています。特にエストロゲン(女性らしさを作り、美肌効果があります)は、女性ならではの丸みなど女性らしさを一番形成するホルモンと言われているのです。

しかし、この二つのホルモンはハードな運動や強くストレスを感じることにより、分泌されにくくなったりすることがあり、バストアップ(バストにはコンプレックスを抱く女性が多いものです)に影響を与えることも少なくないのです。と言って、現代社会の中でストレス(過?に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)を感じる事なく規則正しい生活を送るのはとても難しいことだと思います。

そこで、食べ物(食べないと生きていけないわけですが、食べ過ぎると健康を損なってしまいます)や栄養素でバストアップ(大きなサイズのバストを好む男性が多いのは本能なのでしょうか)をサポートしてあげるというのはどうでしょうか?

バストアップ(以前は効果がほとんどないインチキなバストアップグッズも多かったものですが、最近ではそれなりに効果が期待できるものが増えてきたみたいですね)に欠かせない栄養素はアミノ酸で、人間の体の細胞やホルモンの形成に絶対に必要な栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物などが主な栄養素です)です。

アミノ酸(タンパク質を構成している最小の大きさの成分になります)の他にも必要な栄養素としては、「ビタミン群」があげられます。ビタミン(水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、ビタミン様物質の三種類に大別されています)A・ビタミンE・ビタミンB・ビタミンB6・ビタミンB12は、お肌のハリを出してくれる作用がある為、バストアップにも効果が期待できるのです。これらの栄養素(組み合わせが悪いとせっかく食べても吸収できなかったりするんだとか)を積極的に良いバランスで摂取することでバストアップを図れるのではないでしょうか。

また、食事でバストアップ(バストにはコンプレックスを抱く女性が多いものです)を図りたいとお考えであれば、大豆などといった豆類の摂取をオススメします。豆類には上記であげた女性ホルモンに働きかけるイソフラボンという成分を含有した為、こちらも積極的に摂取してみて下さい。少し意外なところでは、キャベツもバストアップにいいと言われています。

キャベツにはボロン(バストアップ効果だけでなく、骨粗鬆症の予防にも効果的だと考えられています)という成分が含まれており、実際にバストアップ効果を有するという人もいるので、毎日できるだけキャベツを食べてみるのもいいかもしれませんね。

http://greenhouse.hanagasumi.net/
PR

カテゴリー

P R